FC2ブログ

北村工房の日々

陶器の制作や農業など、日々の生活や思いを綴ります。

カンボジアプロジェクトの仲間からの電話。

岡崎に住む陶芸家、T君から電話があった。

彼とは、カンボジアで陶器の高温焼成技術を伝えるために、濃いー2ヶ月間を一緒に過ごした仲間だ。
子供がもうすぐ、生まれるそうで、今回、益子の陶器市には来れないとのお知らせでした。
とても会うのを楽しみにしていたのに、お酒も飲んで、つもる話もいろいろあったのですが、残念。

これからのプロジェクトについて、まじめな話から、全然関係ないくだらない話まで。
よし、がんばろう。と思いました。仲間って、いいなー。

私は、8月から、今度は9ヶ月間カンボジアに滞在する予定です。
これからちょくちょく、カンボジアの話が出てくると思います。

無事、元気な赤ちゃんが生まれますように。



スポンサーサイト

PageTop

いよいよ、田んぼの準備

今年も、いよいよ田んぼが始まります。
去年から、笠間のSさんを中心に、自分で食べるものは、自分で作る。
そんな思いで、5人の仲間が集まりました。
といっても、私は、飛び入りで仲間に入れてもらったという感じですが。
おかげで、去年は、本当に楽しい思いをさせてもらいました。とても優しい仲間たちです。
無肥料、無農薬であったにもかかわらず、豊作となり、おいしいお米を食べることができました。
友人も購入してくれて、その資金が、また今年の米作りにいかされます。

さて、今日は、田んぼをトラクターで耕しました。
このあと、田んぼに、水を入れて、またトラクターで、代掻きをします。

しかし、アクシデントが、、、。
小さいほうの田んぼに、水がたまっていて、トラクターが泥にはまり動かなくなってしまいました。
仕事は、途中で中断。こんなこともあるねー。みんなのんきです。
今日は、解散。

その後、Sさんからのメールで、車で引っ張り、無事脱出したそうです。
ちゃんと考えて、勝算があったのですね。

来週の、土曜日は、苗作りです。

ほとんどの農家さんは、ゴールデンウィークに、田植えをするので、私たちは、とても遅いです。
田植えはきっと、5月の終り頃になるでしょう。

今年の田んぼはどうなるでしょう?

PageTop

まだよく分かりません

二回目のブログです。まだ操作がよく理解できていません。写真とかものせてみようと思います。RIMG0788_convert_20100430171234.jpg
うーん。でかい。
カンボジアでの野焼き風景です。11月に収穫した稲わらを使って、焼かれます。
地元で採れる粘土を使い。毎年、手に入る燃料で焼かれます。自然にそった循環があります。
何百年も続けられてきた土鍋作り。形は、美しく。使いやすくできています。

しかし、経済社会の波が、カンボジアにも押し寄せて来ています。台所の変化とともに、この土鍋も使われなくなりつつあります。この土鍋を、ガスコンロにかけて、ご飯を炊きましたが、本当に美味しかったです。今日本では、逆に土鍋炊きご飯が見直されているというのに、この土鍋は、1度、消えてしまう運命にあるのでしょうか?なんとかしたいものです。
土鍋の、アップの写真がなくてすみません。

PageTop

今日からブログ

今日から、ブログを始めます。陶器制作や、農業や食べ物、仲間たちの事を書いていきたいと思います。よろしくお願いします。

PageTop