FC2ブログ

北村工房の日々

陶器の制作や農業など、日々の生活や思いを綴ります。

田んぼの草取り

最近、午後の2時間くらいを使って、田んぼの除草をしています。
少しの間、行かないでいたら、稲以外の草もとても元気に育っていて、このままだと稲が負けてしまいそうです。
今。除草をがんばらないと、まずい。そんな危機感を感じています。

2時間とはいえ、除草機械を押しながら、足を取られる田んぼの中を歩き続けると、もう汗がびっしょりです。
くたくたになるのですが、何とも言えない充実感があります。

また、いろいろ方が声をかけてくれるのです。
今時、除草剤をまかずに、除草機を押している人は、滅多にいないから珍しいのです。
お疲れさまー。とか、大変だねー。とか、がんばってねー。とか。
それだけでも元気をもらうのに、今日なんか、いつも通りかかる方にサイダーを頂きました。
ご存知かと思いますが、こういうサイダーがまた本当に美味しいんだ。


RIMG1061.jpg  RIMG1062.jpg
左が、除草をしたあと、右が除草前。わさわさと草が生えています。
端のほうにちょっと見えるのが手押し除草機です。

あと、先日、千葉県の川村記念美術館に行って来た時の蓮の写真です。

RIMG1056.jpg   RIMG1058.jpg

ここで、マーク ロスコさんという画家と話をしました。
とても魅力的な方でした。これからもよろしくお願いします。

スポンサーサイト

PageTop

にんじん

今日は、昨日の話。

2週間に1回、益子で、お世話になっている農家さんのお手伝いをしています。
昨日は、キャベツの除草と人参の除草でした。

下の写真に、小さな人参の葉っぱが隠れているのですが、分かりますか?
RIMG0911.jpg


これです。
RIMG0909.jpg
人参の葉は、とても繊細で、雑草に混ざって、ふわっと、ひらっと、しなっと、生えています。
こちらも繊細な気持ちになって、周りの草取りをします。
人参の葉は、大きくなっても繊細さがあって、風に揺れると、キラキラ輝くようです。
スーパーでは、なかなか見る機会はないと思いますが、葉っぱを見ると、人参に対する思いがきっと変わりますよ。
しかも、甘辛く炒め煮にすると、風味もよく、とても美味しいのです。

次は、キャベツ畑。
before除草
RIMG0913.jpg
after
RIMG0915.jpg

陶器の仕事は、大きく体を動かすことが少ないので、(といっても、今はレンガ作りで結構動いてます。)
こういう仕事をすると、本当に気持ちがいいです。
そして、仕事のあとに、農家さんと飲むお酒が最高なんです。

PageTop

田植え

昨日、今日と田植えをしました。

去年から、笠間の斉藤さんを中心に、お米を作っています。
笠間の歯医者さんご夫妻、城里町の歯医者さんと共に、
私は、飛び入りみたいな感じで参加させて頂くことになりました。
皆さん、農業、食に対して、思いの深い方々で、とても温かく、
会う度に、はっとしたり、自分を見直したり、いい時間を頂きます。
これからもよろしくお願いします。

今年は、苗から自分たちで育てました。
少し、まだ苗が小さめではありましたが、無事、田植えを終えることができました。
といっても、これからが始まりです。
畦の草刈り、田んぼの中の除草、ガシガシの肉体労働です。
暑い日差しの中、それがまたいいんです。
今年も、無農薬、無肥料でやる予定です。
去年は、今までの肥料の栄養が田んぼに残っていたのもあって、大豊作でした。
今年は、その栄養も無くなり、減収が予想されます。
どうなることやら、、、。
RIMG0914.jpg
手で押していくので、列がくねくね曲がってしまいます。

でもそれで、OK!

PageTop

稲苗の準備

今日は、田んぼの仲間たちと、稲苗の準備をしました。
まずトレイに、土を半分くらい入れて、鳩胸状態(少し芽が出ている)になった籾を均一に蒔いていきます。その上にまた、土をかけ、ハウスに入れ、たっぷりと水をかけました。3週間後くらいに、苗が育つ予定です。
RIMG0928.jpg
まずは、土を半分くらい入れ、

RIMG0930.jpg
籾を均一に蒔く、

RIMG0929.jpg
また土をかけ、たっぷり水をかけ、ハウスの中へ。
RIMG0931.jpg

PageTop